引っ越しサミット

引っ越し手続きや費用など得するコツを紹介!

引越し先へ持っていくべき家具と捨てるべき家具の選び方

      2016/04/09

引越し先へ持っていくべき家具と捨てるべき家具の選び方

引っ越しの荷造りの場合に悩むのが、持ってくべき家具、そして捨てる家具。

まだ使えそうだけれど、新居には合わないかもしれない、ベッドや冷蔵庫は買い替えたほうがいいか?悩むところですが、引っ越しは最大のいらなくなったもののチャンスです。

だらだらと持ち続けた不用品を一気に処分してしまいましょう。

断捨離をする

引っ越し前にやるべきことの1つです。

今必要でないものは、今後も必要ではなくなります。

捨てるかどうしようかで迷っているならいったん捨てる部類に入れておきましょう。

迷っても無駄ですし、いくら考えても判断出来ないのだったら捨てるものに入れましょう。

基本的には引っ越しの際の荷物を片付ける場合、捨てる方向で荷造りするのが良いでしょう。

どうやって捨てるものを選ぶ?

まず、捨てるべきものというものが決まっていなければなりません。

そもそも自分で分からないものは捨てるものです。

今後使うかも、と思っているものはいつ何に使うのか明確ではありませんから、捨てる方向で。

もし、使うとなれば、どんな状況で使うのかイメージしてみましょう。

そのイメージがわかないのであれば、捨てるようにします。

愛着のあるものは今使っていないなら今後も登場予定はありませんし、愛着はありますが、新居にまで持っていくものでもありませんから、いったん捨てましょう。

持ってくべきものを選ぶには?

持ってくものは当然今使っているものです。

冷蔵庫、洗濯機、テレビやパソコンなどが主となります。

衣類なども断捨離として、よく着ているものを主に持っていきます。

冠婚葬祭のためにも黒いワンピースやスーツなどは持っていきましょう。

その他、私服になれば、今シーズン着なかった、という服に関しては捨てたほうが良いでしょう。

今シーズン着ていないものは来年も着ません。

また持っていくものとして食器棚などがありますが、これを新調するというのだったら必要ありませんし、最近はシステムキッチンなので、食器棚自体がいらない、というケースもあります。

新居に合わせて捨てるもの、持っていくものを決めましょう。

>>家具を買い取ってもらうなら「リサイクルネット」がおすすめ!

 - 引っ越し手続き