引っ越しサミット

引っ越し手続きや費用など得するコツを紹介!

洗濯機を引っ越し先へ持っていく場合に注意したいポイント

      2016/04/02

洗濯機を引っ越し先へ持っていく場合に注意したいポイント

洗濯機を引っ越しする場合、注意すべき点が何点かあります。

故障をしないためにも洗濯機の引っ越し方法の手順を確認しておきましょう。

水抜きをする

まず、水道と蛇口の洗濯機を繋いでいる吸水ホールには常に水が入っていますから、引っ越し時に水漏れを防ぐためにも前もって水を抜いておく必要があります。

前日までにはこの作業を済ませておきましょう。

一般的には蛇口をとめて、電源をオンにしてから1分間前後洗濯機を回しましょう。

給水ホースの水を全て抜くことが出来ます。

また排水ホースからも水を抜きましょう。

洗濯機の電源を入れてから、脱水コースを選択して、脱水終了したら洗濯機の中に残った水滴を拭きます。

最後にホースから水など漏れていないかを確認して、チェックが終了したら完了です。

コードなどをまとめておくこと

また、洗濯機を繋いでいたホースやコードなどはまとめておきましょう。

電気コードやアースは巻いた状態で袋に入れて、本体にガムテープなどで貼り付けておくと引っ越し時に忘れずに済みますし、なくすこともありません。

新居に合った洗濯機かどうか

また、新居のサイズにあった洗濯機かどうかも最初から確認しておきましょう。

同じサイズであれば問題ありませんが、違うサイズであれば洗濯機を新しくする必要があります。

大きいのにこしたことはありませんので、余裕があるほうが望ましいです。

最後に洗濯機も梱包しなければなりませんが、段ボールに入りませんから当然箱詰めは不必要です。

振動に弱いというものでもないので、注意深くなる必要もないのです。

しかし、出来れば横に寝かせて運ぶようにするとトラブルが少ないと言われています。

ドラム式の場合、洗濯槽をネジで固定してから運ぶようにしないといけないようです。

洗濯機の引っ越しは、引っ越し先でスタッフが取り付けてくれるオプションと、自分たちで取り付ける2種類がありますが、洗濯機を繋ぐのは簡単ですからオプションで付ける必要はないでしょう。

 - 引っ越し手続き