引っ越しサミット

引っ越し手続きや費用など得するコツを紹介!

もしも引っ越し時の荷造りが間に合わない場合はどうなるのか?

      2016/04/02

もしも引っ越し時の荷造りが間に合わない場合はどうなるのか?

引っ越しをする際、荷造りは必須なのですが、これがなかなか難しいところなのです。

もし引っ越しまでに荷造りが間に合わなければどうすればよいのでしょうか?

大体に、荷物を全て荷造りするのに一人暮らしなら1日かかってでも出来るかもしれませんが、家族がいる場合は別です。

子供が2人以上いる場合、荷造りは1か月はかかるとも言われているのです。

それだけ時間がかかるのが引っ越しだということです。

すぐに使わないものから梱包していくと思いますが、それでも充分に時間がかかる作業となります。

家族で引っ越す場合は予定を最初から組んでおくと良いでしょう。

早めの連絡をすることが鉄則

もし、もう間に合わないと思ったら、すぐに引っ越し業者に連絡を入れましょう。

多少キャンセル料を取られることになりますが、日程を延期することは出来るでしょう。

または業者のスタッフに荷造りを当日手伝ってもらいながら引っ越しを行うことも出来ますが、追加料金が発生します。

しかしどうしてもその日にしか引っ越し出来ないともなれば、仕方ありません。

しかしゴミ捨てが間に合わないという場合もあります。

引っ越しは荷造りだけではありません。

不要なものを捨てることも必要です。

引っ越し業者は、殆どが不用品の処分をしてくれるので、不用品などはそのまま手つかずの状態にしておき、これも業者に頼んでみると良いでしょう。

最終手段で荷物だけを先に送ること

最終手段として考えられるのが、梱包を終えた荷物だけを運んでもらい、その他のものは宅急便で送る、という方法があります。

最悪の自体から免れることは出来ますが、出来れば荷造りはスケジュールを作って計画的に行いたいものです。

1か月前くらいから予定を立てておけば、大方引っ越しには間に合うでしょう。

後々荷物を送ってもらうとなると宅急便代はかかりますが、引っ越し延期よりはマシでしょうし、梱包があと少しだけしか残っていない場合は、すでにあらかたの荷造りが出来ているのなら、後々送ってもらったほうが早いです。

 - 引っ越し手続き