引っ越しサミット

引っ越し手続きや費用など得するコツを紹介!

郵便局への転居届はインターネットからの手続きも可能

      2016/04/02

郵便局への転居届はインターネットからの手続きも可能

引っ越しが決まって、新しい住所も分かったら、まず郵便物を新住所へ届けるように手配する必要があります。

そのためには郵便局で転居届を出す必要がありますが、この郵便局の転居届は実はインターネット上で手続きを行うことが可能なのです。

パソコンもしくはスマートフォンがあればOK

eネットというもので、用意するものはパソコンもしくはスマートフォンで行います。

引っ越す前、後、どちらでもいつでも利用することが出来ますから忙しい人には便利でしょう。

旧住所あてに届く郵便物は1年間新住所に転送するような仕組みとなっています。

利用までの大体の流れとしては、ネットに接続して、必要項目を入力、その後確認センターというところへ確認の電話を行い、終了です。

その手続きが終わると旧住所から新しい住所へ郵便物が転送されるサービスとなります。

もちろん無料で使うことが出来ますし、1年間は有効なので、知人に新しい住所を知らせることが遅れても安心です。

申し込みにはメールアドレスが必要です

申し込む必要物としてはメールアドレスが必須になりますから、パソコンから申し込む場合、携帯のアドレスは利用できないので、注意が必要です。

また、このサービスが開始するのは手続き終了から1週間前後となりますから、最初からそれを見越して早めにチェックしておきましょう。

また本人確認のための書類も一緒に用意するので、免許証や保険証などは用意しておくと良いでしょう。

日本郵便や郵便局のフォームから手続きすることが出来ますから、ホームページでアクセスして、スマートフォンもしくはパソコンでインターネットを使って転送サービスを申し込んでおきましょう。

少なくとも引っ越しの2週間前くらいにはサービス完了しておくと安心です。

公共料金の支払い書やはがきなどは全て無料の転送サービスによって新住所に届きます。

いちいち郵便局へ行く暇がないという人にとってはありがたいサービスです。

 - 引っ越し手続き